ロルフィングで心体の若返り、痛み改善、姿勢調整に関して③~腰痛

慢性的な腰痛をもっておられる方は多くおられます。腰痛の中には様々な疾患があり、ひとくくりでまとめるのは難しいです。

 

 

病院で同じ診断名がついても人によって症状は様々です。

 

 

ひどい腰痛になったことがありましたが、飛行機や映画、会議でも長時間座っていると腰の痛みが気になって仕方がない時期がありました。

 

 

ロルフィングでは構造的なものの見方を中心にされる方もおられれば、症状や痛みをもっと包括的に眺めようとするのを中心にされる方もおられます。

 

 

あくまで私の経験として、もちろんロルフィング的にはそれだけではない見方がありますが、構造的な見方でがっつりとしてもらったとき、大きな変化を感じました。

 

 

足の裏や骨盤の前をしっかりと触ってもらって、軸を安定化させる方法でしっかりとしたものが伝わってきました。

 

 

腰が痛い原因が足の状態にあったり、他の部位の状態に影響されることは多くあります。

     

 

構造的なことが解決するともっと違うところにも目を向けてハートの部分に触れていくことができるかもしれません。

 

 

そのハートの部分に到達することがとても大切なことです。

 

 

症状はとりたいと考えるのがクライアントさんの共通した認識だと感じます。