ロルフィングで心体の若返り、痛み改善、姿勢調整②~筋膜をリリースすること

筋膜に触れることで、筋肉、血管、神経系の組織に影響を与えると言われていて、米国で研究がされており文献は多くあります。 

 

 

 

私はロルフィングで特定の筋膜を狙ってふれることで大きな効果が得られることと、体や関節の軸を変えるこかとができることを注目しています。

 

 

 

 

筋膜に触れることで他の部位とのつながりを感じることができたり、組織がかたくなっている部位に影響を与えることができます。

 

 

 

 

皮膚に触れるか触れないタッチで体の変化を引き出される方法もあります。

 

 

 

 

 

体や関節の軸をかえるロルファーの場合も体の知識と経験を必要とされます

 

 

 

 

 

様々なアプローチで体の変化に影響を与えます。

 

 

 

 

 

筋膜のかたくなった部位を改善しておくことは症状の改善には必要と感じます。

 

 

 

 

 

体の変化を待つことも施術では必要とされます。

 

 

 

 

 

構造的な変化は気持ちにも影響を与えます。