ロルフィングで腰痛が良くなる?

腰痛について考えました。

日常の姿勢不良、筋膜、筋肉がタイトになってしまっていることが腰椎椎間板ヘルニアの患者様には多いと臨床現場で感じられます。

 

感覚の機能を高めて日常姿勢の気づきを得る、タイトな部位の軽減をはかるなどで症状の改善は期待できます。

アメリカのロルフィングの学校関係者のや熱意思いを、少しでも関西の人たちに伝えることができればと日々邁進していきたいと思っています。